And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

【パキ・グラ輸入したいあなたへ】個人でパキプス グラキリスを輸入するのは割に合わないと思った件

f:id:nanson0911:20210705085237j:plain

 

塊根植物を好きな人は一度は思ったことがある、

パキプス・グラキリスの輸入について裏事情を知って思ったことを書いていきます。

 

目次

 

 

 

輸入作業が大変

まず、これですね。

輸入は結構大変です。

EMSで発送してくれない業者もあり、

その場合はカーゴ便になります。

カーゴ便は成田に荷物が到着したら、

連絡が来て成田に荷物を取りに行く必要があります。

そして、そこで検疫してもらったり色々と作業が発生し、半日ぐらいかかります。

CITESの品種は書類も多くなる。。。。。

 

EMS業者であれば自宅まで届けてもらえるのでめっちゃ楽。

 

商品にならないモノもあるリスク

次に、これですね。

やはりダメージがある株が発生します。

どれだけあるかは、

その時次第。

全部ダメなときもあります。。。

 

 

大量購入が必要

 海外業者は小ロットでは受け付けていないところが多く、

100万単位の取引が必要となります。

 

詐欺リスク

初めて取引する業者だと詐欺の可能性もあります。

特に補償もないので、

荷物が届かなくても文句が言えないリスク。

 

卸売りをしてくれる業者がある

最近国内であれば「卸売りします」とインスタで投稿している業者も多くなりました。

数社から見積もりをとって安いところで購入する手もあります。

 

まとめ

リスクと手間を考えると、

個人での輸入はかなり労力の割に結果が伴わない感じがします。

最近ではグラキリスは国内でもかなり安くなってきているので、

国内で購入した方が楽でいいものを購入できると思います

 

パキプスはまだ高額ですが、

リスクを考えると仕方ないですね。

 

EMSで発送してくれて、

信頼のおける業者であればやってみるのも面白いとは思います。

なかなか、いい業者が見つけられないですが。。。

 

 

私としては、

共同輸入コミュニティP-iiCで輸入できないかなと考えていましたが、

共同輸入でダメな植物が出た場合などの処理をどうするかなど、

難しい部分が多いなと感じ直接輸入は今のところ見送っています。

そのうちするかもしれませんが。

 

ただ、

パキプス、グラキリスの要望は多いので

共同購入と言う手段で対応することにしました。

 

国内の卸売り業者から大量に購入すれば安くなりますので、

それをみんなで分けることになります。

若干の手数料は頂いていますが、

小売り業者の販売価格よりは安くなっていると思います。

 

でも、

やっぱり輸入してみたいなーー。

 

 

2022/8/24追記

実は先日パキプス、グラキリス輸入しました!

マダガスカル植物も輸入できるようになりました(*^^)v

ただ、今回はパキプスは失敗でしたね。。。

近々詳細を公開予定です。

お楽しみに~

 

パキプス、グラキリス輸入して一歩先の植物Lifeを楽しみたい方は、

P-iiC入会へするしかないですね!

詳細はこちら

P-iiC

https://www.p-iic.com/

 

 

andplants.hatenablog.com

 

 

andplants.hatenablog.com

 

 

 

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。