And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

ビニールハウスIoTの計画①

f:id:nanson0911:20200114224550j:plain


今回はビニールハウスIoTについて


私の今の目標はビニールハウスのサイド換気の自動開閉です。
現在考えているシステムは下記のような感じです。

■目標
・ラズパイzeroで温度センシングを行い設定の温度に到達したら開閉を行う

■現状
ラズパイデータ取得しAmbientに送信しグラフ化して確認できる。

詳細内容
・BM280(温度・湿度・気圧センサー)とI2C通信でデータを取得
・TSL2561(照度センサー)とI2C通信でデータを取得
・USBドングル AK-020(3G通信用)
 →0SIMを使用。(nuroモバイル。500MBまで無料)
・カメラでビニールハウス内の撮影。
・センサー取得データ4種をAmbientに送信しグラフ化する。
・カメラデータをGoogeDriveに送信する。
 →画像データをAmbientにて表示する。
・電源はSmartTapのPowerArQ mini
 →9日間の稼働可能

■今後やりたいこと
Bluetooth接続で温度を複数取得
・自動水やりのためのシステム
・サイド窓開閉


以上が目標と現状でした。
現状のシステム構築の詳細は今後記載していきたいと思います。

2020年の秋までに稼働を目指します!!!
実際にやったことある方はコメント頂けると助かります。

モーターの選定にて悩み中。。。。。

関連サイト
0SIM http://mobile.nuro.jp/0sim/
Ambient https://ambidata.io/
AK-020 https://www.abit.co.jp/productsupport/ak020/

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。