And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

ビニールハウスIoTの計画  現状

前回記載した現状のもうちょっと詳細に紹介をします。

こんな感じになってます。

f:id:nanson0911:20200118210056j:plain

 

中はこんな感じ。

f:id:nanson0911:20200118210104j:plain



詳細内容
・AE-BME280(温度・湿度・気圧センサー)とI2C通信でデータを取得
・TSL2561(照度センサー)とI2C通信でデータを取得
・USBドングル AK-020(3G通信用)
 →0SIMを使用。(nuroモバイル。500MBまで無料)
・カメラでビニールハウス内の撮影。
・センサー取得データ4種をAmbientに送信しグラフ化する。
・カメラデータをGoogeDriveに送信する。
 →画像データをAmbientにて表示する。
・電源はSmartTapのPowerArQ mini
 →9日間の稼働可能

・箱(ウオルボックス)WB-DM
・照度センサーは箱の上の傘の部分にねじ止めで固定。

Ambientでの表示はこんな感じ。試験運転中なので画像は毎日15時にバッテリーを撮影。

f:id:nanson0911:20200118210315p:plain

 

それぞれ苦労した点を順次書いていきます。
知りたいことがあればコメント下さい。

 

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。