And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

caudexの用土について

f:id:nanson0911:20200121223343j:plain

caudexの用土についてです。

基本的にサボテンオークション日本さんの真似をして調合しています。

使うもの
赤玉土(小粒)
鹿沼土(小粒)
パーライト(真珠岩の方。5mmのふるいで全部通るくらいの粒です)
・堆肥
・マグアンプ大粒

調合の割合
赤玉7:鹿沼3:パーライト4:堆肥1

パキポディウムの時はパーライトを多くした方がいいみたいですが、
私はこのままでやってます。
私の使っているパーライトは、ほぼふるいを通り抜けているような気がするので増やさなくてもいいと判断しました。

発根を優先する用土ですが、根の出ている植物でもこれで育てています。
私は基本的に全部この調合です。

やり方
 1.マグアンプ以外をすべて混ぜる。
 2.ふるいでふるう(5mm)。細かい方を用土に使います(粗い方は底土に少し使います)。
 3.目の細かいふるいで微塵をふるって抜く。(微塵が残りすぎると、水をやった際に目詰まりして根腐れの原因になります)。
 4.できあがり。
 5.マグアンプは植え付けする時に用土の表面から3~4cmぐらいに10粒程度入れてます。←サボテンオークションさんとはやり方は異なります。

以上が私のスペシャルミックス用土です。

参考サイトブログ
http://sabotenauction.blogspot.com/

 

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。