And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

【発根マスターへの道 5つの重要なこと】Adenia pseudoglobosa プセウドグロボーサ 発根管理

Adenia pseudoglobosa

アデニア プセウドグロボーサ

について。

 

夏にやったことを記事にするの忘れてました。

 

私が思う発根管理のやり方を書きました。

違ってたらすみません。

気になる点あったら是非連絡下さい。

より良い発根管理について勉強中なのでよろしくお願い致します。

 

私の発根管理結論はこんな感じ

結論

以下の5点を気を付ける。

  • 光:明るい場所(直射NG)
  • 風:空気が動く必要あり
  • 温度:できるだけ暖かい場所で
  • 用土:乾きやすいモノ
  • 水:土の表面が乾いたら与える。胴体にはあまりかけないようにする。

 

グロボーサは腐り易そうなので、

頭からは水をかけずに土のみあげるようにするといいと思います。

 

 

目次

 

 

今回の株は、

P-iiCで共同購入した株です。

タンザニアからの直輸入です。

向こうが雨季だったこともあって腐り株が多かった。。。。

 

※P-iiCについて

みんなで輸入しよう。

植物輸入情報コミュニティP-iiC

こちら

 

グロボーサとプセウドグロボーサの違い

今回の株はプセウドグロボーサですが、

この品種と似たグロボーサという品種もあります。こちらの方がメジャーですね。

この2種は違いが分かりにくいですが、胴体部分の突起物が多くゴツゴツしている方がグロボーサで、突起物が少なくツルっとしている方がプセウドグロボーサとなります。

 

下準備

まずは腐りチェック。

 

↓こんな株

f:id:nanson0911:20220228051222j:plain


↓上部が少し黄色くなっています。ストレスかな。

f:id:nanson0911:20220228051235j:plain

 

根っこ側撮るの忘れてた。

根っこは綺麗で問題なさそうだったので、切らずに進めました。

 

実はこの株、

P-iiCインスタでの販売株。

でも、黄色いから返品したいと購入者から連絡があり、引き取った株です。

これはたぶん問題ないと思いますが、購入者が気にされたのであれば仕方ないですね。

不安な株を購入すると気分が悪いのは知っていますので、すぐに回収させて頂きました。

ちょうどプセウドグロボーサが私の手元に残らなかったので、良かったです。

 

 

ちなみに、

根っこを確認する時は、下記の3点を確認します。

  • 断面が黒くないか?
  • 柔らかくないか?
  • 雑に切られてないか?

 

問題なさそうなら切らない方がいいでしょう。

きっと。

気になるときはちょっとだけ切るときもあります。

 

 

下準備2

みんな大好きオキシベロン浸けです。

あと、殺菌剤も少し入れることにしました。

 

1リットルの水に

オキシベロン 20ml(蓋2杯分)

ダコニール4滴ぐらい(これは適当。。。)

 

上記の水に12時間浸けてから植えます。

 

浸けすぎると植物の必要な養分も出てしまう可能性があるので要注意です。

オキシベロンも濃いとよくないので50倍ぐらいにしています。

 

理由は下記の記事に記載あります。

andplants.hatenablog.com

 

 

用土

いつもの用土を使用しました。

赤玉+鹿沼+パーライト+堆肥+マグアンプK

 

用土詳細は↓

andplants.hatenablog.com

 

 

鉢にIN

こんな感じになりました。

発根しますよーーに!!

根っこを切られて輸入されてきているので、へこんでいます。

発根すればこれがパンパンになります。

 

f:id:nanson0911:20220228052044j:plain

 

置き場所

最近外の温度が下がってきたので室内管理にしました。

私の目安では25℃以上がいいかなーっと思ってます。

室内ですが特に加温はしていません。

20~32℃ぐらいの環境です。

 

サーキュレーターで風は動くようにしています。

直接は当てていません。

 

グロボーサは胴体に直射が当たると、焼けてしまい、最悪枯れるそうです。

なので、よわーい光で発根管理をします。

発根したら、胴体を寒冷紗で覆い育てようと考えています。

 

まとめ

Adenia pseudoglobosa プセウドグロボーサの発根管理は、

以下の5点を気を付けた置き場所にする。

  • 光:明るい場所
  • 風:空気が動く必要あり
  • 温度:できるだけ暖かい場所で
  • 用土:乾きやすいモノ
  • 水:表面の土が乾いたら。頭からは掛けない。

 

グロボーサは腐り易そうなので、頭から水は掛けずに土のみにかけます。

 

 

↓CM

-----------------------

最近ショップ始めました。

➡ https://asit.theshop.jp/

 

↓最近人気の共同購入アカウントはコレ

https://www.instagram.com/p_i.i.c/?hl=ja

 

↓自称日本初の輸入情報コミュニティ運営しています

andplants.hatenablog.com

-----------------------

 

↓発根までの経過

2021/11/20(発根開始1ヵ月)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植物育成を科学的に考え楽しむ人(@_and_plants)がシェアした投稿

 

2021/12/11

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植物育成を科学的に考え楽しむ人(@_and_plants)がシェアした投稿

 

 

2022/2/27 ついに芽が出てきました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植物育成を科学的に考え楽しむ人(@_and_plants)がシェアした投稿

 

 

スポンサーサイト

 

 

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。