And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

どの植物育成ライトでエニグマチカムは成長するか?答えは?

植物育成ライトのみで成長シリーズ

試料:パキポディウム エニグマチカム

 

育成ライト:JCBritw 60W

照射距離:10cm(激近物件)

 

実生開始:2020/7/27

 

環境:温度20~30℃

   湿度50~60%

 

3/9の状態

f:id:nanson0911:20210317224746j:plain

f:id:nanson0911:20210317224754j:plain

f:id:nanson0911:20210317224759j:plain

f:id:nanson0911:20210317224805j:plain

 

大きいやつと小さいやつでめっちゃ差があります。

大きいやつは幅3 cmぐらいあります。

 

グラキリスが良く育つ、Hipargero LEDでも育てていますが、

成長はイマイチ。

イケアもイマイチ。

写真を撮るの忘れた。。。。

 

エニグマチカムに関してはJSBritwが良さそう。

 

今後の成長に期待。

花は何年ぐらいで咲くのだろうか?

花を見ないとエニグマチカムか断定できませんよね。。。

 

 

andplants.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。