And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

ebayでの個人輸入 注意点

f:id:nanson0911:20200312223748p:plain



私はよくebayを利用し海外から植物を購入しています。

これまでの経験で注意した方がいい点を紹介します。

 

1.偽物には気を付けろ

2.検疫証明書は絶対付けた方が良い

3.まとめ買いする時はメールを送り割引き交渉をした方が良い

4.種であればワシントン条約(CITES)に記載の植物でも問題なし

5.ワシントン条約(CITES)2類でも検疫証明書のみで輸入できる国がある

 

1.偽物には気を付けろ

これは中国の出品者に多いと思います。

私は1度ブルゲリの種を購入したのですが

送られてきた種は全く形が違っていました。

値段は1000円程度でしたが返金してもらいました。

返金の方法は、「リターンリクエスト」を実施すればOKです。

リターンリクエストを買い手に開かれた場合、

売り手は1週間以内にアクションを起こし、

対応を完了する必要があります。

これは売り手にかなりのプレッシャーをかけることができますので、

商品が全く違う場合は全額返金するまではOKしなくても良いと思います。

私の場合は、全額返金して欲しいと連絡したのですが、

中国業者が割引きでって言ってきましたので無視しました。

1日後に全額返金されてきました。

怪しい商品は値段が安くてもあきらめた方が賢明です。

 

2.検疫証明書(Phytosanitary Certificate)は絶対付けた方が良い

検疫証明書(Phytosanitary Certificate)付けてくれる出品者は少ないですが、

最近は税関が厳しくなっていますので、大抵開いて検疫証明書があるか確認されます。

なので、商品の説明に書いてない場合は、下記3点をメールで確認することをお勧めします。

・日本に送ることは可能か?

・検疫証明書(Phytosanitary Certificate)付けることは可能か?

・また、検疫証明書はいくらか?

海外の人はメールを返すのが遅いです。

3日ぐらいは覚悟した方がいいです。

無視されることもあります。4日待って返信なければ諦めた方が良いです。

 

3.まとめ買いする時はメールを送り割引き交渉をした方が良い

購入予定の商品の題名を送り割引きをお願いすると意外と割引してくれることが多いです。

言うだけ言ってみるもありかと思います。

 

4.種子であればワシントン条約(CITES)2類の植物までは問題なし

種子であればワシントン条約(CITES)2類の植物までは問題なしです。

下記サイトが詳細が記載されています。

https://ameblo.jp/4274kusodomo/entry-12394379712.html

 

5.ワシントン条約(CITES)2類でも検疫証明書のみで輸入できる国がある

下記書類を見ると、

イタリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、シンガポールスウェーデン、スイス、チェコデンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ベルギー、香港、ルクセンブルグ

は検疫証明書でCITES2が輸入できるみたいです。

CITES1はちょっと分かりません。機会があれば経産省に聞いてみます。

CITESでもOK.jpg

 

pdfファイルは下記アドレス

https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_exandim/06_washington/download/20120307_055_ci_R1811.pdf

 

 

 

輸入に関しては下記のブログが参考になります。

種子爺のタニサボ話

https://ameblo.jp/4274kusodomo/

 

英語ができなくてもgoogle翻訳でなんとかなります。

コツは日本語を英語に翻訳した後、

その英語を日本語に再度翻訳させることです。

これで思った内容になっているか確認すると良いと思います。

 

みなさんも、

レッツ個人輸入!!!

 

間違い等あれば連絡頂けると助かります。

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。