And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

【失敗しない実生の5つのコツ】Commiphora kraeuseliana コミフォラ クラウセリアナ 実生

 

Commiphora kraeuseliana

コミフォラ クラウセリアナ

の実生のやり方について書きます。

 

苦手な硬実種子

 

あまり参考にならないかもしれませんが、私の備忘録的に書いておきます。

 

 

目次

 

 

購入

今回は自分で輸入しました。

ドイツの業者からの輸入です。

 

CMになりますが、

種子の共同輸入やりませんか?

↓詳細はこちら

植物の個人輸入コミュニティ | P-iiC

 

種子の形

届いてビックリ緑やないかー!!

カビか!?

 

 

すぐに業者に連絡しました。

 

すぐに返信がきて

防腐剤を塗ってあるとのことでした。

 

ほんとか??

なんでそんなことするんや。。。。

って思いながらも問題ないと信じます。

 

緑の丸い種子です。

普通は茶色です。

 

 

準備

種子を削るか?

硬実種子は削るといいようですが、

まずは削らずにやることにしました。

 

削って撒きましたら今後更新します。

 

種子に吸水

まずは吸水させます。

24~48時間ぐらい。

硬実種子なので長めに浸けた方がいいかもしれません。

 

メネデール+水にて吸水させます。

100倍希釈。

 



まーこんな色になるよね。。。

水で洗ってから入れましたが、

全部はとれなかったのでこんな色になりました(;^_^A

 

メネデールはこんな薬剤です。

 

用土

使う用土は私がいつも使ってる用土です。

実生も発根管理も同じ用土を使ってます。

 

理由としては、

できるだけ植え替えを成長してからするようにしているためです。

実生専用だとすぐに植え替えが必要になるためです。

 

いつも使ってる用土はこちら↓

caudexの用土について - And Plants

 

 

土は鉢の縁ぎりぎりまで入れる。

 植え替えまでの期間を長くしたいため土は多めにしています。

 

②熱湯消毒と充分な水で微粉を洗い流す。

 

③種子を等間隔に置く

 

④土を少し被せる(ちょっと深めにしました)

 

 

f:id:nanson0911:20211026062350j:plain

 

 

環境

下記の条件で挑戦しようと思います。

 

  • 温度:20~30℃
  • 湿度:あまり気にしない(蓋無し)
  • 明るさ:ちょっと明るい程度(LEDの漏れた光が当たる程度)
  • 毎朝霧吹き

 

 

まとめ

Commiphora kraeuseliana  コミフォラ クラウセリアナ

の実生やり方まとめ

 

  1. 種子を水+メネデールに24時間程度浸ける
  2. 撒く(ちょっと深め)
  3. 温度20-35℃
  4. 蓋はなし
  5. 毎朝の霧吹き

 

発芽したら報告します。

報告がなかったらお察しください。

 

冬に実生するときは

↓これ便利です

 

 

■2週間後

1粒発芽しましたー!!

イエーイ(*^^)v

現在1/10の発芽率。。。

他も続くことを祈ります(・人・)

 

 

 

↓種子を安く買う方法はこちらに

andplants.hatenablog.com

 

 

↓腰水はいつまでするか?

andplants.hatenablog.com

 

 

・最近きになってる本

 

・鉢も気になる方はこれ

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。