And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

【5つの条件を重視する発根管理】 | euphorbia mlanjeana ユーフォルビア ムランジーナ

euphorbia mlanjeana

ユーフォルビア ムランジーナ 発根管理を始めました。

 

友人がタンザニアからムランジーナ輸入するけど、

欲しいかい?

って言われたの、

即購入!!っと言いました。

 

目次

 

 

到着株

で、

到着した株はこちら

f:id:nanson0911:20210720084027j:plain

 

なかなか新鮮!!

EMSで合計2週間ぐらいで届く最速記録をだしました。

先端には緑の箇所もあり、

これは期待大です。

 

 

白くなっているところは、

おそらく硫黄です。

殺菌のために塗ってあります。

 

下準備

まずは、水に漬けて硫黄を取り除く。

今回は、

1時間ぐらい水に漬けてから土に植えました。

→オキシベロン希釈して6時間ぐらい浸けた方が効果があると思います(追記)

 

よく見かける

オキシベロン風呂は私はやりません。

なぜなら、

オキシベロンを持ってないからです。

→最近買いました。意外と高価あるかも。(追記)

 最近の発根管理では使用しています。

 1リットルの水にオキシベロン20ml(キャップ2杯)入れてます。

 殺菌剤も少量入れるとカビ防止になっていいかもしれません。

 

買おうとは思っているけど、

まだ買ってない。

 

たぶん、

気休め程度だと思うので。

→意外と効果あるかもしれません。(追記) 

 

・オキシベロン

オキシベロン液剤 500ml

価格:2,800円
(2021/12/21 06:26時点)

・ダコニール

ダコニール1000 30ml

価格:860円
(2021/12/21 06:28時点)

 

 

 

あと、

カットもしません。

ユーフォルビアは根を切らない方がいいと言われたことがあるのと、

新鮮な株は切らなくても発根します。

 

用土

いつもの用土を使用しました。

サボテンオークション日本のブログを参考にしているので問題ないはず。

 

用土詳細は↓

andplants.hatenablog.com

 

 

鉢にIN

こんな感じになりました。

ん-気持ちわるい形ですww

f:id:nanson0911:20210720084031j:plain

 

置き場所

外の明るい日陰管理。

風通しが良いところに置く。

 

日陰に置くのは鉢が急激に温度が上がって蒸れることを防ぐためです。

蒸れたら腐りそうなので。

 

 

 

まとめ

置き場所は以下の4点を気を付ける。

光:直射ではない明るい場所

風:空気が動くところ(直接風はあてない)

温度:なるべく暖かく

用土:乾きやすいモノ

その他:ユーフォルビアは極力切らない

蒸れには特に注意が必要と思います。

水少なめ管理が良いかと考えています。

 

 

↓発根管理その後

andplants.hatenablog.com

 

 

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。