And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

植物育成ライト 6ヵ月でウィンゾリーが爆速成長しました!その秘密は

 

パキポディウム ウィンゾリーいい感じに成長してきました。

なぜ、爆速成長したか考えてみました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

植物育成を科学的に考え楽しむ人(@_and_plants)がシェアした投稿

 

この記事がオススメなひとは

  • パキポディウムの実生を爆速成長させたい
  • 室内管理の方法について知りたい
  • 育成ライトはどれがいいか知りたい

 

目次

 

 

現在の様子

2022/5/25に播種しました。

 

10粒ぐらいだったかな?

 

その中で一番成長した株がこちらです。

 

他にはこんな小さい株もいます。



 

成長の速度には個体差がありますね。

4つぐらいが早くて、

あとの4つが遅い感じがしています。

 

残り2粒は発芽せず。

 

 

まー8割の発芽率なら良しとしましょう(*^^)v

 

 

 

どんな環境で育成しているか

温度

ザックリですがこんな感じです。

 

■5~10月

20~35℃

■11月

15~30℃

■12月

12~28℃

 

昼間はLEDの熱で温められて暑くなります。

夜は無加温なので室内温度と同じになりる感じです。

 

真冬も無加温でいってます。

10℃以上を目安にするといいと思います。

 

湿度

湿度は特に気にしていません。

 

外気と同じ感じだと思います。

 

水がある分少し高くなっているかもしれませんが。

 

50~70%ぐらいかなー。

 

まだ腰水です。

 

冬を超すまで腰水で管理する予定です。

 

たぶん、大丈夫だと思います。

 

育成ライト

ライトはこちらの商品を使っています。

たぶんこれが一番いいと思っています。

 

赤と青のバランスが絶妙です。

 

難点はFANが搭載されていますので、ちょっとうるさいです。。。。

植物のためなので仕方ない。

 

っと言っても、

昼間しか点灯していないのであまり気になってないです。

 

用土

最近これも重要なんではないか?と思っています。

 

最近ちょっと変えました。

基本はサボオクさんのBlogに掲載されているやり方ですが、それに少しアレンジを加えています。

それが良かったのかもしれません。

 

スペシャル用土販売しようかな!?

 

 

照射時間

6~18時の12時間照射です。

 

24時間が良くない理由は下記の記事にあります。

andplants.hatenablog.com

 

 

まとめ

とりあえずこんな環境で育成したら爆速で成長します。

極秘案件ですので広めないでくださいね(*^^)v

ってブログに書くって言う。

 

LEDで育成することが最近メジャーになってきたような気がします。

そして、

めっちゃ成長することにみんな気付いてきた。

ばれてきましたね。

 

成長すると楽しいのでこの育成方法いいですよ。

 

成長は正義です!って価値観でやってます。

成長させればいいって訳じゃない!ってひともいそうですが。。。

 

育成ライトの疑問いつでも受け付けています。

インスタのDMからよろしくお願いしますー(*^^)v

 

 

andplants.hatenablog.com

 

 

 

andplants.hatenablog.com

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。