And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

Pachypodium enigmaticum パキポディウム エニグマチカム 実生記録

Pachypodium enigmaticum パキポディウム エニグマチカム(エニグマティクム)実生してみました。

 

f:id:nanson0911:20200730223952j:plain



 

河野忠賢さんに影響を受けて、育てることに。

THE SUCCULENTIST

 

インスタでお世話になっている人から50粒購入しました。

 

 

 

下準備

まずは、

メネデールで種子の活性化をします。(効果はあるか分かりませんがおまじないみたいなものです。)

水+メネデールに1日浸す。

item.rakuten.co.jp

 

 

用土

いつものcaudex用土の上表面1cmぐらいにバーミキュライトを入れます。

パキポディウムの種はカビ易いので消毒は入念にします。

まず、

消毒のために熱湯をかけます。

冷ましたあとに腰水します。

そのあと、殺菌剤を散布します。

私が使っているのはダコニール10000です。

item.rakuten.co.jp

 

種を撒く

場所がないので、

9cmプラステラに9粒ずつ撒きました。

種のとんがっている方を気持ち下にして土の上に置く。

その後、

殺菌剤を2プッシュ。

 

蓋を閉めて祈る( ̄人 ̄)

 

2日後

発芽しましたー。

早い。

とりあえず3粒ほど。

 

f:id:nanson0911:20200727225512j:plain



 

3日後

 

4粒ほどカビがーーー!

すぐに取り除きました。

カビが怖いのでここからは蓋を開け過湿やめました。 

 

4日後

10粒程度発芽していそう。

 

 

まとめ 

種を撒くときはウィンゾリーと同様に少し土に挿してもいいかもしれません。

その方が根張りが安定するはずなので。 

 過湿にしない方がいいかもしれません。蓋をしなくても順次発芽しています。

パキポはよくカビる。。。

 

 

用土に関しては下記の記事にあります。

andplants.hatenablog.com

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。