And Plants

多肉植物、塊根植物を科学的にベストな育成方法を考えるブログです。個人輸入、発根管理についての情報の発信しています。育成ライトの研究実施中!

カテゴリー
輸入関連|| 植物の基本育成ライト発根管理

【実生失敗したくない人へ】 私はグラキリス実生失敗しました

グラキリスの実生てちょっと思ったことの備忘録。

 

発芽率がめっちゃ悪かった

 

100粒買ったのに20ぐらい。。。

 

なんなんや。

 

 

で、

敗因を考えました。

 

↓10粒の0発芽

f:id:nanson0911:20210709084150j:plain

 

↓10粒の1発芽

f:id:nanson0911:20210709084152j:plain

 

目次

 

 

やったこと

種を水に1日浸ける

土は熱湯消毒

種を撒く

消毒散布

 

用土はいつものやつを使用

caudexの用土について - And Plants

 

結果

2週間後

発芽20ぐらい

発芽率20%

 

んー

悪い

 

鮮度かな?

 

いつもと違った点を考える

そー言えば

グラキリスの種はいつも水に浸けても半日ぐらだったような気がします。

もしくは、水は浸けない。

 

これが敗因かも。

 

水が茶色くなっていたのも気になる。

いつもなるんだったかな??

 

 

まとめ

水の浸けすぎには注意が必要かも。

浸けても半日。

 

結局鮮度かもしれませんが。

 

あと、

パキポディウムの種はカビ易い。

そこは注意が必要。

蓋を閉めない(過湿状態)にしない。

 

 みなさんは失敗せずにグラキリスの実生にチャレンジして下さい。

 

 

 

↓最近はこの2種類ライトが好きです。赤青のバランスがいいです。

amazonアソシエイトに参加しています。